不動産仲介と不動産買取の違い | さいたま市・川口市の不動産売買【オウチード】

048-446-6668

受付平日 9時半~20時 / 土日祝 8時半~20時

24時間365日受付中!お問い合わせはこちら
TOPページ >
ブログ一覧 >
不動産仲介と不動産買取の違い
2023-10-28

不動産仲介と不動産買取の違い

―よく不動産会社の宣伝で「仲介」や「買取」という言葉を聞きます。
あれはどのような違いがあるのですか?
家を売る人にとって、どちらが良いのか悪いのか、そもそも選べるのか知りたいです。
ではまず仲介からお話ししましょう。

仲介とは文字通り、不動産会社が家の売り主と買い主との間に入って、双方が契約を交わせるように仲介することを言います」売り主といくらで売るか、諸条件を踏まえて相談し、売れそうな上限価格で売り出しを始めます。
大抵の不動産会社は、売り出し開始から2カ月程度での売却を想定して額を決めます。
もし売れなければ、価格を下げるなどのご提案をします」
「メリットは、高い価格で家が売れること。買い主の意向もあるので全てが予定通りに、早く高く売れるとは限りませんが、それでも比較的高く売れます」 「デメリットは、いつ売れるか分からないことです。また買い手は中古住宅を買って住むので、住宅設備を重要視します。
設備故障はもちろん、不備なども細かくチェックなさいます。
でもそこは不動産会社が間に入って、確認とすり合わせを行うのでご安心ください」

「そうしていざ売買契約を交わした後も、住宅ローンという関門が待っています。
買い主のローンが組めなければ契約解約となるのがほとんどですね」 ―そういう場合に備えて、買い主さんは「住宅ローン特約」を付けて、売買契約解除の違約金を払わずに済むようにしておくんですね。


一方、買取は文字通り不動産会社が買い取るケースです。メリットはその場で確実に、即売却できること。仲介のようにいつ売れるかと気を揉むこともないので、例えば『この日までに資金が必要だから売却したい』などという人にはお勧めです。明け渡しの際も、片付けや修理もせずに済む場合がほとんどですね」 ―それは楽です! 「その代わり、デメリットは仲介価格より少し安くなることです。不動産会社が買い取る目的は、利益を上げること。ですから条件にもよりますが、買取額は市場価格の7~8割が目安です。不動産会社は買い取った後、リフォームして転売したり、解体して土地を売ったり、解体後に新築住宅を建てて販売したりと、その地域のニーズに合わせた用途で
利益を出せるようにします」


オウチード求人

ご応募お待ちしております
宜しくお願いします



さいたま市・川口市・蕨市の不動産のことなら
不動産売却と住宅ローンの知識に強い不動産会社

~物件検索~
物件検索はこちら

~会員登録~
ご成約特典あり!無料会員登録はこちら

~お問い合わせ~
お問い合わせフォームはこちら

~来店予約~
来店予約フォームはこちら

~住宅ローン~
さいたま市・川口市・蕨市・戸田市の住宅ローンのことならオウチード

~不動産買取~
さいたま市・川口市・蕨市・戸田市の不動産売却・買取の事ならオウチード



~株式会社オウチードについて~
株式会社オウチードはさいたま市・川口市・戸田市・蕨市の
新築一戸建て・中古一戸建て・マンション・土地すべての様々な物件をご紹介できます。
弊社の強みは不動産売却と住宅ローン!「なるべく高い金額で売却がしたい」「相続でよく分からない」
「他社で断られた」・「審査したら通らなかった」そういったお悩みの方も、
オウチードで不動産のご売却や審査をしたら他社より高くで売れた!住宅ローンが通った!という実績が多数ございます!
不動産のご売却や住宅ローンの審査に不安がある方はお気軽にご相談ください!
 
「オウチード」にお任せ下さい

さいたま市・川口市・戸田市・蕨市・周辺の不動産売買ならオウチードへ


 

ページ作成日 2023-10-28

カレンダー
 << 2024年4月  
【月別】
【特集】
  • 準備中・・・